徳島県民文化祭




徳島県民文化祭
昭和42年に徳島県芸術祭として始まり、平成9年より徳島県民文化祭となり約50年継続している徳島県民文化祭は、本県の文化振興の中核を担う事業として、市町村または各文化団体・個人等が実施する文化的事業を徳島県民文化祭の各事業として承認することにより、優れた舞台芸術の鑑賞機会を提供するとともに、「あわ文化」の創造・継承・発展、及び地域の文化振興と県民の皆様の心豊かな暮らしの創出を目的として開催しております。
 
とくしま文化の日・
とくしま文化推進期間

「とくしま文化の日」は11月の第2日曜日、「とくしま文化推進期間」は11月3日から第3日曜日です。

全国初の二度の国民文化祭開催を契機とし、県民の皆さんに文化に対する関心と理解を深め、本県の優れた伝統を継承するとともに個性豊かな文化を創造し、本県の文化の振興に資することを目的に、平成25年3月に「とくしま文化の日を定める条例」が公布・施行されました。
徳島県では、この条例の制定を受けて、4つの文化施設(県立文学書道館、県立博物館、県立鳥居龍蔵記念博物館、県立近代美術館)において、「とくしま文化推進期間」の間、常設展の観覧料を無料としますので、ぜひ、この機会に、各館にお越しいただき、さまざまな文化に触れてみてください。

 


 

お問い合わせ

徳島県民文化祭開催委員会事務局
770-8570 徳島市万代町1丁目1番地 徳島県県民環境部県民文化課内
電話 088-621-2249 ファクシミリ 088-621-2819
メール  facebook

Link